本文へスキップ

アップルアカデミアに通った子どもたちは夢を語り、夢を叶える大人になる!

【稲毛教室】043-207-7600
【船橋教室】047-426-0052
【蘇我教室】043-310-7204

【受付】平日・土曜 13:00~21:30 日曜 13:00~18:00

卒業生の声message



県立千葉高校合格 N・Aさん(稲毛中)


【アップルアカデミアで学んだことを教えてください】
 アップルでは千葉県の過去問を徹底的にやっていきます。例えば数学では平成10年度くらいから始まって、だんだんと点数が上がり力になっていくことがわかる喜びや、自分の苦手な分野を集め、それをつぶしていくことで自信をつけることができました。入試や模擬試験の過去問をもとにしたアップル特製の予想問題をやることで、実際の本番の入試で全く同じ問題を目にすることもありました。

【合格のためにアップルアカデミアで役に立ったことは何ですか?】
 アップルでは中学3年生の夏休みと冬休みに10時間以上の特訓があります。とても長い時間ですが、それをやり抜くための仕組みがあって、辛さや苦しさは感じませんでした。集中力が身につき、そのための仕組みがわかったことで、家で勉強するときも長い時間続けることができるようになりました。
 また、その特訓では同じクラスの仲間の頑張っている姿を見ていて、自分にとっても励みになりました。

【他の塾と何が違うと思いますか】
 他の塾と比べて相談がしやすいところです。友達のような関係とは違う、自分を導いてくれる頼りになる存在として、悩んだり落ち込んだりしていると、アップルの先生が真っ先に声をかけてくれます。生徒のことをとても気にしてくれていて、わからない問題の質問だけでなく、進路や勉強の悩みも本気で相談にのってくれるところが他の塾の先生とは違うところだと思います。

【後輩に向けてメッセージをお願いします】
 「受験は自分にとって大切な成長の機会だ」ということをアップルの先生から教わりました。失敗することを恐れて、挑戦するハードルを低くしてしまうと、そこからは成長を得られません。入試の直前になるととても不安になりますが、それは自分だけでなく、周りの友達も同じように不安を感じ頑張っています。だから一人で頑張ろうとしないで、夢に向かって先生や友達と一緒に高いハードルを目指してください。




県立千葉高校合格 N・Mさん(千葉教育大附属中)


【アップルアカデミアで学んだことを教えてください】
 答えをただ丸写しして暗記するのではなく、自分自身で考えることの大切さや本気で頑張ることの楽しさを学びました。なかなか得意にさせられなかった科目がありましたが、「自分は精一杯努力した」と自信を持てるくらい勉強することを通して、その面白さを知りました。

【合格のためにアップルアカデミアで役に立ったことは何ですか】
 自習室の存在。試験前はもちろん、ちょっとの時間でも自習室を利用したことで、家で勉強するより集中できたし、何よりすぐに質問ができました。私は質問ばかりしていたけれど、先生方はいつも私が理解するまで教えてくれました。問題の考え方だけでなく、勉強のやり方、取り組む姿勢も教わりました。理解したことを使ってすぐ問題に取り組めて、その度に成長を実感できる環境はとてもプラスになりました。

【他の塾と何が違いますか】
 定期テスト対策がしっかりしていること。特別授業やアップルオリジナルの対策テキストは周囲の人にも評判でした。学校で良い順位を取ると自身がつくので、テストの前にしっかり対策をしてくれることは嬉しかったです。

【後輩に向けてメッセージをお願いします】
 分数のたし算やひき算もできなかったような私が、県立千葉高に合格できたのは、やはりアップルで苦手なことができるようになったときのワクワク感を知り、勉強が楽しいと感じ、そのための努力の大切さを知ったからだと思います。高校受験は1回しかないから、どうせやるなら楽しみながら頑張るのが大事だと思います。受験頑張ってください。




県立船橋高校合格 T・Hくん(海神中)


【アップルアカデミアで学んだことを教えてください】
 挑戦すること、チャレンジすることの大切さです。難しい問題が解けると、アップルの先生は自分の事のように喜んでくれました。それで自分に自信が持てたし、いつの間にか「もっと難しい問題を解いてみたい」と思うようになりました。

【合格のためにアップルアカデミアで役に立ったことは何ですか】
 先生方が親身になって励まし続けてくれたことです。僕の場合、3年生の秋頃なかなか成績が伸びないときがありました。そんなときアップルの先生は僕に、あきらめずに頑張り続けること、目標に向かって勉強を続けていくことが大切だと何度もアドバイスをくれました。先生たちが僕をしっかり見守って適切なアドバイスをくれたので志望校に合格することができました。

【他の塾と何が違いますか】
 勉強の仕方講座や、暗記の仕方などの特別講座がありました。ただ頑張れというのではなく、具体的に何をすればいいのかを教えてくれるので助かります。入試直前の最後の授業は今でも覚えています。

【後輩に向けてメッセージをお願いします】
 自分に自信を持つようにして欲しいです。成績が下がって「自分はダメかもしれない」と思うことがあっても、自分の良いところを見つけて、それを最大限に活かすことが大事です。それをアップルの先生から、教えてもらいました。後輩にもぜひ、やってもらいたいです。




県立船橋高校合格  M・Kくん(海神中)


【アップルアカデミアで学んだことを教えてください】
 どんなつらい状況でも、あきらめないで頑張れば結果につながるということです。アップルの先生には、新しい知識を得る楽しさや喜びを学びました。ありがとうございます。

【合格のためにアップルアカデミアで役に立ったことは何ですか】
 3年生の夏までに3年生の内容を終わらせるカリキュラムなので、早い時期から過去問演習に取り組めたことが役に立ちました。また、入試に向けてだんだんと集中していけるような授業が組まれていて、自分で意識していなくても受験に向かわせてくれる先生方ばかりでした。

【他の塾と何が違いますか】
 高校へ行くと、他の塾に通っていた友達から塾で怒られた話ばかりを聞きますが、アップルは、先生方との関係もあり、とても質問がしやすかった印象しか残っていません。すごく厳しくもなく、やたら優しくもなく、絶妙な距離感だと今思います。
 アップルで、勉強したプリントを全部とっておきました。段ボール4箱くらいにはなりました。捨てられないです。今でも、時々見返します。

【後輩に向けてメッセージをお願いします】
 高校受験までの道のりは、とても大変でやめたくなることもありますが、アップルの先生は「応援」してくれます。卒業の時にもらった、自習室利用券、大切にします!




千葉東高校合格 T・Tさん(蘇我中)


【アップルアカデミアで学んだことを教えてください】
 宿題はただやるだけではなく、出来るようにしてくることです。アップルに通う前は計画性がなく、宿題は直前にやるタイプでした。なのでテストだとなかなか点数が取れませんでした。アップルで宿題は何のためにやるのか、ということを学び、それからはなるべく早くから手をつけ、わからないところは先生に聞き、一度できなかったところはもう一度解くようにしました。すると小テストはもちろん、模試での点数も上がりました。宿題の意味を学ぶと同時に計画性も身につきました。

【合格のためにアップルアカデミアで役に立ったことは何ですか】
 入試本番の精神状態がとても良かったことです。難しい問題でも慌てず落ち着いて解くことができました。これは授業でひとつの問題を通して、様々な形式の問題を解く練習をするなかで、解き方をただ覚えるのではなく、その場で考えて解き方を見つけることを学んできたからだと思います。

【他の塾と何が違いますか】
 先生がとても熱いところだと思います。不安なことや心配なことを相談すると、すぐに動いてくれて色々なアドバイスをくれたり、問題を作ってくれたりします。
 それと映像を使った授業です。写真だけでなく動画もあって、理科や社会の勉強にとても役立ちました。

【後輩に向けてメッセージをお願いします】
 わからないことがあったら必ず先生に「わからない」と言ってください。アップルの先生は絶対にほったらかしにはしません。わかるまで、納得のいくまで自分のために一生懸命になってくれます。私はそのおかげで苦手だった科目を克服して、前向きな気持ちで受験勉強に臨めました。
 クラスの仲間、そしてアップルの先生たちと一緒に目標に向かって頑張ってください!




千葉東高校合格 M・Yさん(葛城中)


【アップルアカデミアで学んだことを教えてください】
 目標に向かって頑張ることの楽しさを学びました。アップルに入っていなかったら、きっと合格した高校を目指そうともしませんでした。志望校に合格できたのは、授業を通して先生たちや同じクラスの友達と「楽しく」学び、成長できたからだと思います。それまでの私にとって勉強はただつらいことでしたが、アップルに入り、目標ができてからは楽しみながら頑張ることができました。

【合格のためにアップルアカデミアで役に立ったことは何ですか】
 一人で勉強していた時は基本的な問題は解けたものの、応用問題が苦手でした。入試ではもちろん基礎ができていなければなりませんが、応用問題やその場で考える問題も多く出題されます。アップルの数学の授業ではテーマごとの演習があったので、難しい問題でも解き方を一つ一つ理解していけました。また英語の授業ではアップル特製の「暗記構文」によって様々な場面での構文を学べたため、入試での良い結果に繋げることができました。

【他の塾と何が違いますか】
 先生たちに質問がしやすくて、集団の授業でも一人一人を気にしてくれて、わからないところがあったとき、どんどん進んでいってしまうことはありませんでした。他の人のわからない問題の説明であっても、解説を聞いていると自分のミスに気がついたり、次の問題へのヒントになりました。焦らず、納得するまで問題に取り組める環境が良かったです。

【後輩に向けてメッセージをお願いします】
 学校の授業でも塾の授業でも大切なことは、納得できるまで考え抜くことだと思います。疑問に感じたことをそのままにせず、とことん考えて、それでもわからないところは必ず質問して、そのようにすると授業を受けることが楽しくなるし、さらに深く理解できます。部活と勉強の両立は大変だと思いますが、絶対に両立はできます。自分の目標に向かって頑張ってください。




千葉東高校合格 H・Mさん(稲毛中)


【アップルアカデミアで学んだことを教えてください】
 毎日継続することが大切だということ。そして小さな一歩であってもやり続ける先に目標の達成があることを学びました。また、続けるときはどんな感情であるかがとても大事です。楽しみながら続けることの大切さを教わりました。

【合格のためにアップルアカデミアで役に立ったことは何ですか】
 毎回わたしてもらう宿題・課題。わからないところを克服するためには、問題を自分で悩みながら解くことが欠かせません。アップルからの宿題・課題を信じてたくさん問題を解くことができたこと、それと質問や相談に親身になってくれたことがありがたかったです。

【他の塾と何が違いますか】
 夏期講習や冬期講習にたくさん勉強できること。ほぼ毎日全科目の授業とお盆と正月には1日10時間くらいの特訓があって、たぶん近くの塾の中では一番長い時間授業があります。はじめは頑張れるか心配だったけど、受験が近づいてくると何もしないことが不安になるので、授業をたくさんやってくれて良かったです。

【後輩に向けてメッセージをお願いします】
 毎日少しずつでも決めたことを続ける習慣をつくることが大切です。勉強は時間と手間をかけた分だけ結果に繋がるものだと思います。逆にそれがなければ望む結果は出ません。なりたい自分になるために楽しみながら受験に臨んでください。




千葉東高校合格 K・Eくん(稲毛中)


【アップルアカデミアで学んだことを教えてください】
 勉強はやらされるものではなく、自分のために自分からやるもの。そして学ぶことは本来楽しいものであること。その気になればいつでもできる…は実はできない。普段からの習慣がなければ、いざというときに力を発揮できない。だから習慣をつくることが大切だということ。

【合格のためにアップルアカデミアで役に立ったことは何ですか】
 受験情報が豊富で入試や高校の情報、また実際に入試で出題されやすい問題を選んで教えてくれるので、信じて効率よく勉強することができた。苦手だった理科もわたされた教材をくり返し行うことで、入試のときには得点源になった。

【他の塾と何が違いますか】
 量ではなく質を重視しているところ。他の塾に比べると授業のスピードが遅めだったので、はじめは心配になったこともあったが、結果的には本当に力となる単元、やり方を厳選してくれていたことがわかった。授業が速すぎてわからないことだらけ、では意味がない。アップルの授業のペースはちょうど良いと思う。

【後輩に向けてメッセージをお願いします】
 一番大事なことは言われたことをちゃんと行動すること。そして続けること。実はそれは簡単なようで難しい。アップルの先生の言うことを信じる。
 2年生は「中だるみ」の学年だとアップルの先生から聞いて、実際にその通りだった。でも事前に聞いていたので「このままではいけない」と早くに気づくことができた。2年のときの頑張りが大きな差になる。これから2年生になる人は頑張ってほしい。




薬園台高校合格 A・Kくん(宮本中)


【アップルアカデミアで学んだことを教えてください】
 勉強はもちろん、勉強の仕方を具体的に教えてもらったことです。数学の発展編のテキスト、英語の暗記構文は、何回もやりました。今でも家にあります。捨てられません。

【合格のためにアップルアカデミアで役に立ったことは何ですか】
 効果的な勉強のやり方を教えてもらいました。「具体的な暗記する方法」や、「ノートのとり方」、さらには「勉強を習慣にする方法」など、先生方は具体的な方法を教えてくれました。僕もいくつかやってみて、実際にテストの成績が上がりました。進路指導も偏差値表が役に立ちました。

【他の塾と何が違いますか】
 定期テスト対策が充実していることだと思います。テスト期間になると、宮本中で出た過去問や、学校のワークの類題などを演習してもらえるのですごく良かったです。3年生になって受験が近づくと、公立高校の過去問を繰り返し演習しました。場面に応じて、徹底的に対策をしてくれるところが、アップルならではだと思います。

【後輩に向けてメッセージをお願いします】
 なるべく早めに勉強を始めて、毎日コツコツ続けることが大切だと思います。まだ、部活等もあって大変だと思います。実際、そんなに早く勉強を始めなくても高校には合格できますが、自分の行きたい高校に入るためには、早く始めること!




市立千葉高校合格 S・Hさん(草野中)


【アップルアカデミアで学んだことを教えてください】
 楽しみながら勉強することです。アップルに通うようになるまでは、苦手科目から逃げて勉強をさけていましたが、アップルの授業を受けてからはその科目の勉強をするのが楽しくなり、模試で結果が出るようになって入試でも良い点数を取ることができました。

【合格のためにアップルアカデミアで役に立ったことは何ですか】
 自習室の環境が整っていることです。自習室自体の設備はもちろんですが、そこで勉強をしている人たちの集中した雰囲気が良い刺激になりました。お互いに影響を与え合って、切磋琢磨できる環境は自習室だけに限らず、授業でも大きなプラスになります。個別の塾では得られない強みだと思います。

【他の塾と何が違うと思いますか】
 先生が他の塾とは違うと思います。先生たちは教科の知識や最新の入試制度の情報がたくさん持っています。クラス担任の先生だけでなく、どの教科の先生も普段から気にして話しかけてくれるおかげで、わからない問題があってつまづいていたり、進路のことで悩んでいるときに気楽に質問や相談ができました。大学生の先生がいないので、授業がない日に突然質問や相談をしに行っても、必ずどの先生もいて心強かったです。

【後輩に向けてメッセージをお願いします】
 1人で悩まないでください。入試に向けてたくさんの不安や心配が出てくると思いますが、アップルの先生に頼る、相談する選択肢を常に持っていることが大切だと思います。必ず力になってくれます。




市立千葉高校合格 I・Sくん(稲毛中)


【アップルアカデミアで学んだことを教えてください】
 振り返りが大事だということを学んだ。授業の最後には必ず振り返りの時間をつくってくれる。そこで自分が授業を通してできるようになること、覚えればいいことがわかる。それをさらに家に帰ってから整理しながら宿題を解くことで力になる。

【合格のためにアップルアカデミアで役に立ったことは何ですか】
 進路の相談にたくさんのってもらった。学校の先生よりも長い時間つきあってもらったと思う。
 私立高校ごとの対策プリントをもらえたこと。

【他の塾と何が違うと思いますか】
 授業が面白い。騒がしいという意味ではなくて、科目としての面白さを教えてくれた。あと、クラス全体が前向きな雰囲気なので、本気でチャレンジして、たとえ間違ったとしてももう一回やってみようという気持ちになれた。そういったことも含めて、授業が面白かった。

【後輩に向けてメッセージをお願いします】
 模試の志望校判定は大事な基準だけど、それで一喜一憂しない。自分が望まない結果だったとしても、絶対に譲りたくない目標があるなら、安易に妥協すべきではない。そしてどんな状況でも結局は自分の力で乗り越えなくてはならない。他の人や環境のせいにしない。




市立千葉高校合格 H・Mさん(稲毛中)


【アップルアカデミアで学んだことを教えてください】
 目標をしっかり持って、その目標に向かって本気で努力することの意味と大切さ。「勉強なんてやめてしまいたい」と自信をなくしたときもあったけど、アップルの先生や同じクラスのみんなが一生懸命に頑張っているから、自分も頑張れたのだと思う。

【合格のためにアップルアカデミアで役に立ったことは何ですか】
 自習室。わからないとことがあったらすぐに聞きに行ける。先生方は忙しそうにしていても、優先して相手をしてくれた。
 入試前には単元や分野別に細かい対策をしてくれたから、自分の苦手なところがわかって力になった。

【他の塾と何が違うと思いますか】
 先生たちのやる気。1回1回の授業のテキストや資料など、色々なことを考えて作ってくれていたのが、本当にありがたいと思った。

【後輩に向けてメッセージをお願いします】
 自分なりに目標を見つけて、精一杯努力すれば絶対に良い結果が出ると思います。何よりそう信じて行動することが大切だし、楽しいです。入試が終わったあとに「もっとやっておけば良かった」と後悔することがないように、なりたい自分になるために今何ができるか?といつも考えて、限られた時間を大切に使って欲しいです。




市立千葉高校合格 W・Yさん(小中台中)


【アップルアカデミアで学んだことを教えてください】
 けじめをつけることの大切さ。授業は集中して真剣に受ける。休み時間はちゃんと休憩する。どちらもダラダラやらない。そうすれば長い時間休憩しなくても充分なので、その分勉強にまわせる時間をつくれる。

【合格のためにアップルアカデミアで役に立ったことは何ですか】
 目標を持つことが大事だということを学んで、行きたい高校を見つけて、それを希望に頑張れた。
 授業でとったノート。ノートはきれいに書くことが目的ではなく、自分の頭の中を整理することと、未来の自分が読んでわかることが大切だということを学んで、その通りにやって後々の勉強に役立った。

【他の塾と何が違うと思いますか】
 ちゃんと注意してくれる。注意をされたときは正直いうと嫌な気持ちになることもあったけど、今となっては必要なことだったと納得できる。一対一で本気で叱ってくれるのは、自分のことを大切にしてくれているのだと感じた。

【後輩に向けてメッセージをお願いします】
 学校の授業は科目によって入試までに教科書が全部終わらないので、アップルの授業はちゃんと受けた方がいい。
 家だとどうしてもサボっちゃう人は、自習室をどんどん使うべき。誰かに言われるからやる、のではなく、自分の意志で本気でやれる、努力できる環境に自分を置くことが大事。




市立千葉高校合格 O・Rくん(轟町中)


【アップルアカデミアで学んだことを教えてください】
 「人はいつも考えている通りの人間になる」 どんなことでも得意と思えば得意になるし、苦手だと思えば本当に苦手になってしまう。自分の言葉を一番聞いているのは自分だから、マイナスな言葉をつかえばマイナスな気持ちになってしまうし、プラスな言葉をつかえばプラスな気持ちになる。だから自分に自信を持つために、自分にとってエネルギーになる言葉をつかったり気持ちを持つようにしました。

【合格のためにアップルアカデミアで役に立ったことは何ですか】
 今、自分が何をすればいいのかということを教えてくれたこと。頑張ってもなかなか結果に繋がらないとしたら、それは自分ができない人間なのではなくて、やっていることがズレているか、やり方が間違っているから。ただ励ましてくれるだけでなく、自分の進む道も示してくれた。

【他の塾と何が違うと思いますか】
 授業の質。大学生の先生がいないから、知識や経験やノウハウのある先生ばかり。それと先生が優しい。でも馴れ合いのような関係ではなく、時には本気で怒ってくれて、自分のことをちゃんと考えてもらっている安心感と信頼感がある。

【後輩に向けてメッセージをお願いします】
 自分の行きたい高校に行って将来の夢を叶えるために、アップルの先生を信じて毎日を後悔しない過ごし方をする。入試の直前、ギリギリまで諦めず自分にできることを見つけて頑張ってください。


資料請求 お問い合せはこちら

【各教室の最新情報】